市民ランナーのための公認トラックレース

大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

MxKディスタンスチャレンジとは

『MxKだからこそできる、MxKにしかできないことを、やりたい。』

そう思って、これまでイベントを検討してきました。

そしてこの度、夢の島競技場にてタイムトライアルのイベントを開催します!

タイムトライアルなんて、どこもやってるよねー

と思ったあなた!違うんです!!

MxKディスタンスチャレンジは【公認競技会】ですので、参加者の記録は【公認記録】となります。

たとえば高校駅伝や大学駅伝を走るランナーの自己ベストが

5000m 14分30秒(2016年5月5日、MxKディスタンスチャレンジ)

となることもあるんです。

横浜マラソンが公認にならない」で市民ランナー業界はざわめきましたが、

5000mで公認の記録を持っている方は少ないのではないでしょうか。

某大学競技会は敷居が高いし、地区の競技会はよく分からない。。。

そこでMxKが、市民ランナーのために【公認競技会】を立ち上げたいと思い、この大会を作りました!

またゆくゆくは市民ランナーだけでなく多くの「実業団選手」や「大学、高校の長距離選手」にも出場してもらい、トップアスリートと市民ランナーが一体となった今までにない大会にしていきたいと思っています。

たくさんのご参加お待ちしております!

Team M×K 代表 松本 翔

主催

協賛

PAGETOP
Copyright © M×Kディスタンスチャレンジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.